第1条(利用規約の同意について)

運営者は、情報発信を目的としたサービス「嫁のニュース」(以下、「本サイト」といいます。)の利用者の皆様が、本サイトを利用(本サイト上に掲載された記事、情報等の閲覧、使用、ダウンロード等の行為を含みます。)したことをもってこの利用規約(以下、「本規約」といいます。)に同意したものとみなします。本規約に対する不同意の意思表示は、本サイトを利用しないことのみをもって認められるものとします。

第2条(利用規約の範囲について)

  1. 本規約は、本サイトの利用と運営者によって提供される各種インターネットサービス(それらを総称して以下、「本サービス」といいます。)に対して適用されます。
  2. 本規約の規定と前項の諸規定の内容が異なる場合には、当該諸規定の内容が優先して適用されるものとします。
  3. 本規約とは別に運営者が本サービス上に別途定める諸規定は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。
  4. 本規約に定めのない事項は、運営者の判断で決定します。

第3条(利用規約の変更について)

  1. 運営者は本サービス上の利用者(以下、「ユーザー」といいます。)の了解を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合に、本サービスのご利用条件は、変更後の最新の本規約によるものとしますので、最新の内容をご確認くださいますようお願い申し上げます。
  2. 変更後の本規約は、運営者が別途定める場合を除き、本サービス上に表示した時点より、効力を生じるものとします。また、本利用規約の変更前にユーザーによって行われた行為についても本利用規約が適用されます。

第4条(個人情報について)

  1. ユーザーによって登録された個人情報は、本サービスを利用するにあたり、別途運営者が掲示するプライバシーポリシーに基づいて取り扱われます。なお、このプライバシーポリシーはユーザーへの事前又は事後通知なく改訂される場合があります。
  2. 運営者は、運営者および運営者が認めた第三者によって本サービス上で実施するアンケート等でユーザーからメールアドレス等を含む個人情報を提供していただく場合、予め利用目的を明確にした上で利用いたします。
  3. 運営者は法令で定める場合を除き、登録された個人情報を第三者に開示しません。

第5条(本サービスの停止等)

  1. 運営者は、以下のいずれかの事由が生じた場合においユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部の提供を中断することがあります。
    1. 本サービス用設備等の保守を定期的に又は緊急に行う場合
    2. 火災、停電、地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    3. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等政治的な事由によって本サービスの提供ができなくなった場合
    4. その他、運用上において弊社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
  2. 運営者は、前項各号のいずれか、又はその他の事由により本サービスの全部又は一部の提供に遅延又は中断が発生しても、ユーザー又は第三者が被った損害に関し、運営者は一切責任を負担致しません。
  3. 運営者は、ユーザーに対して本サービスでの事前に通知を行った上で、本サービスの全部及び一部の提供を終了する場合があります。終了の際は、本サービス上での通知を行うことで、終了に伴う場合に発生する責任を免れるものとします。

第6条(免責事項)

  1. 運営者では、信頼できる情報をユーザーへお届けすべく努力をしていますが、サービスの品質につきましては、情報の適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性その他、保証を致しません。
  2. 本サービスのご利用は、すべて利用者ご自身の責任において行っていただくようお願い致します。
  3. 運営者は、本サービスのご利用またはご利用不能により生じる損害につき、一切の責任を負わないものとします。
  4. ユーザーは、本サービスにおいて、提携企業等により提供されるサービス及び商品等(以下「サービス等」という。)に係る瑕疵担保責任を含む法的責任が当該サービス等を提供した提携企業等に帰属していることに同意します。
  5. 本サービスのご利用に起因するソフトウェア、ハードウェア上の事故、通信環境の障害、お客様と第三者の間において生じたトラブル、その他の事故等によるすべての損害について、責任を負いません。

第7条(利用者の情報の取扱いについて)

当社は、本サービスをご利用になるユーザーの利便性を向上させる目的で統計データを作成するために、アクセスログ(以下「利用者情報」といいます。)を取得することがあります。但し、法的に要求された場合を除き、第三者に利用者情報を公開することはありません。

第8条(権利義務の譲渡禁止)

ユーザーは、本サービスに関する利用者としての地位および当該地位に基づく権利義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡しまたは担保に供してはならないものとします。

第9条(準拠法および管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約および本サービスに関する一切の紛争は、大分地方裁判所を第一審専属合意管轄裁判所とします。

付則

本規約は2019年7月8日から実施します。