2019.08.09 04:52

東京五輪の暑さ対策「遮熱性舗装」 人が立つ高さでは逆に気温が上昇

NHKニュースによると……

東京オリンピック・パラリンピックに向けた暑さ対策が、「逆効果」になる可能性もあるという研究結果です。

道路の表面温度を下げるとして整備が進められている「遮熱性舗装」の効果を専門家が検証した結果、人が立つ高さの気温は通常の舗装よりも上がるケースがあったことがわかりました。専門家は「選手や観客の熱中症のリスクが高まるおそれがある」としています。

続きを読む

みんなの反応 (16件)

あなたはどう思う?

いいね0悲しい0怒り0ふーん1